緊急事態宣言発令後の対応について

各位

平素より格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。
4月26日の政府の緊急事態宣言を受けまして、株式会社ジャパン通信社では社員の安全と健康を守る前提のもと出来得る限りの感染予防対策を講じながら、お客様が必要とされているクリッピングサービスを続けてまいります。
そのうえで、当面の間下記の通りの対応をさせていただきたく改めてお願い申し上げます。

1.時差出勤の継続
2.一部在宅勤務の実施
 クリッピングサービス提供には影響のないようシフトを組んで行います。
3.感染拡大対策の強化
 換気、消毒の更なる徹底、飛沫防止パネルの設置、検温の実施等を行っております。お客様への訪問及び来客・社内外の会議につきましては十分な感染予防対策の実施を前提とし、状況によって判断しながら対応してまいります。

また受付時間につきましては下記の通りとなります。

■営業部およびカスタマーコミュニケーション部カスタマーリレーション課 *
9:00~18:00(12:00~13:00 昼休み)
※昼休みは留守電に切り替わります
■カスタマーコミュニケーション部メディア総合分析課および制作部 *
9:00~17:00(12:00~13:00 昼休み)
※昼休みは留守電に切り替わります

*4月1日付で組織変更をいたしました。https://www.japan-tsushin.co.jp/news/?p=784

受付時間外のお急ぎの件につきましては、メールにてご連絡いただけますと幸いでございます。

関係者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

株式会社ジャパン通信社
代表取締役 松田 直人